花粉症におすすめの薬

またこの季節がやってきました。
世間がお花見だと浮かれ始める時期ですが、花粉症の方にとっては憂鬱で仕方ありません。

仲間とお花見したり、ハイキングに出かけたりしたいものですが、辛い目や鼻のかゆみ、鼻づまりでそれどころではありませんね。
この季節は勉強や仕事、遊びにも身が入らず、人生を棒に振っている方も多いのではないでしょうか。

花粉症に一度なってしまったら完治は難しいもの、一生付き合っていくしかありません。
あるいは人工スギ花粉のない海外に逃げるしかありませんね。

でも多くの方はそんな時間もお金も、度胸もありませんから、上手に花粉と付き合っていくしかありません。
日本で暮らすわれわれにとって手放せないのが花粉症の薬です。

点眼薬や点鼻薬、鼻炎薬など色々ありますが、最近は市販薬でも優秀な薬がたくさん販売されていますね。
ですから花粉症に効く薬を独断と偏見で紹介していきたいと思います。

もちろん個人差はあるでしょうから鵜呑みにはしない方が良いと思いますが、私に効いたということは少なくとも同じように感じる方もいるはずです。
ドラッグストアの薬剤師さんの意見なんかも参考にしながら紹介していますので、是非参考にしてみてください。

また薬ではありませんが、ごぼう茶もアレルギーには良く効くお茶だそうです。
花粉症にも効果があるそうですので、一度お試しください。

アレグラ

アレグラ

アレグラは市販化される前からお世話になっている薬です。
それまで飲んでいた市販薬は鼻や喉が乾燥してカラッカラになるだけの印象でしたが、アレグラは副作用も感じることはなく、目や鼻のかゆみだけ無くなってくれました。

眠気を感じなかったのも魅力の一つだと思います。
ただ毎年飲み続けているため免疫が出来てしまったのか、あるいは効果が薄いからなのか、花粉の飛散量が半端なく多い日は若干目や鼻の痒みを抑えられないこともありました。

ですからアレグラを飲むのと同時に、メガネやマスクで花粉を防御した方が良いと思います。
一番の魅力はやはり副作用らしい副作用が無かったことですかね。