HOME > 花粉症に効くお茶

花粉症に効くお茶

花粉症対策として色々な民間療法がありますが、その一つにお茶があります。
お茶は昔から漢方にも用いられており、東洋医学においては有名な体質改善法として愛されてきました。

お茶には抗アレルギー作用のあるものや、美容、健康にも優れた効果を発揮するものがたくさんあります。
薬の飲めない小さいお子さんや妊婦さんなども飲める点がメリットであり、次第に免疫力が向上し、病気にもかかりにくくなる、リラックス効果があり、アレルギー疾患の改善にも有効とされています。

ただデメリットとしては即効性がないことが挙げられますから、一定の効果を期待するのであればある程度継続しなければなりません。
ですから花粉の季節の少なくとも1ヶ月以上前から飲み始める、出来れば1年を通して飲み続けた方が発症の予防や症状の改善率がアップするといえます。

幸いお茶はどんな料理にも(特に和食に)合いますから、毎日の食生活にお茶を取り入れて、習慣化すれば一番良いと思います。

ルイボスティ

ルイボスティ

花粉症に効くお茶の一つに「ルイボスティ」があります。
ルイボスティはノンカフェインでタンニンの含有量も少なく、味や香りに癖も無いので小さいお子さんからお年寄りまで飲みやすいお茶です。

ルイボスティはアレルギー反応を引き起こすヒスタミンの生成を抑える働きがあり、炎症を鎮める効果があると言われます。
さらにフェノール系化合物をたくさん含んでいるため高い抗酸化作用もあり、アレルギー疾患には高い効果を示すことが分かっています。

えぞ式すーすー茶

えぞ式すーすー茶

えぞ式すーすー茶は北の快適工房さんで開発されたお茶で、辛い鼻水や鼻づまりを鎮める作用があります。
一般的にお茶の効用はすぐに表れないという欠点がありますが、えぞ式すーすー茶は高い即効性で評判のお茶です。

鼻水が止まらないためにティッシュが手放せなかったり、頭がボーっとしたり、頭痛に悩まされる方も少なくないはずです。
辛い鼻水や鼻づまりが解消するだけで、大分楽になると思いますよ。

花粉症の鼻づまりを治すお茶はこちらでも紹介されていますので、よろしければご覧ください。